ブログ

ファーストトーク教室

ファーストトーク教室

1歳半くらいから未就園児までのお話ができるようになった子どもたち向けの親子教室です。
この時期の子どもたちはイヤイヤ期であり、魔の2歳児と呼ばれることも多々あります。
ファーストトークとは、この時期から始まる言葉によるコミュニケーションの力を養っていくための講座です。ファーストトークでは、話せるようになることが目的ではありません。
子どもたちが自ら「言いたい!」「伝えたい!」と心に感じること、コミュニケーションの土台となる部分の感情を遊びを通して、しっかりと育むことを目的にしています。子どもたちのコミュニケーションはまず、親子間から始まります。そして、次にお友達や周囲の大人などと関わりあって、社会性、協調性を楽しく身につけていくことができるようになるのです。
赤ちゃんが産まれたら、親子のコミュニケーションはベビーマッサージからファーストサインへ移っていきます。そして、ファーストトークで話すようになるころの子どもたちの「言いたい!」「伝えたい!」という気持ちを育みます!ファーストトークは乳幼児期のコミュニケーションの土台を築くためのゴールです。

お教室メニュー&料金体系はこちら